カーリースの車庫証明はどうなるの?

カーリースの車庫証明はどうなるの?

カーリースの場合、契約後も車の所有権はカーリース会社が保有することになりますが、使用者は契約者となります。

 

そのため、賃貸借契約のカーリースであっても車を自己保有する場合と同様、契約者本人が車庫証明の申請を行う必要があります。

 

具体的な車庫証明の手続きについてですが、まず、自動車を保管する地域の警察署の窓口で、無料の車庫証明申請書類をもらって記載事項を記入します。

 

次に、警察署の窓口に申請し、書類に不備がなければ購入した証紙を添付して提出します。

 

そして、指定期日に車庫証明が交付されるので受け取りに行きます。

 

受け取った車庫証明をカーリース会社の窓口に持参するか、郵送することで手続きは完了です。

 

不明な点がある場合は、カーリース会社に相談してみるといいでしょう。

 


トップページ メリット 法人向けとの違い 故障時の対処 あわない人