カーリースの任意保険はどうなるの?

カーリースの任意保険はどうなるの?

通常カーリースの契約では、自賠責保険以外の保険は付保されません。

 

そのため、任意保険への加入は自動車を購入した場合と同様、カーリースの契約者が任意で行うことになります。

 

任意保険への加入の有無は契約者の自由ですが、万が一、リース車で事故を起こした場合は、損害金の他、解約金として契約満了日までのリース料の残高支払い義務などが発生することになります。

 

こうしたリスク回避のため、ほとんどの契約者がカーリース契約時に任意保険に加入するというのが一般的です。

 

カーリース会社では保険の紹介や提案も行っているので、スタッフに相談してみるのもいいでしょう。

 

保険の等級を引き継げるカーリース専用の保険サービスを実施しているところも多いです。

 


トップページ メリット 法人向けとの違い 故障時の対処 あわない人