カーリース 保険

カーリースの際の保険はどうなっているの?

カーリース,保険

実際にカーリースの契約を交わした場合、個人の利用者では保険の取り扱いがどうなっているのかは気になるところです。
この問題に関しては、各カーリース業者によってシステムが多少異なります。

 

まず、必ず加入しなければいけない自動車損害賠償責任保険については、どのカーリース業者と契約を交わしたとしても付帯しています。
この保険は法律によって加入が義務付けられているものですので、入っていなければそれはそれで問題です。
なお、リースの料金にはこの自動車損害賠償責任保険の保険料金は含まれているのが一般的です。

 

これを基本として、加入が義務付けられていない任意保険の取り扱いが各社どうなっているのかが重要です。
この点に関しては、自動車損害賠償責任保険以外は付いていないところもあれば、付いているところもあります。

 

任意保険が付いていないところでは、強制保険の補償の薄さをカバーするためにも、別途任意保険に加入することが推奨されています。

 

コスモ石油のカーリース、コスモスマートビークルでも基本的にこのシステムになっていますが、希望すればカーリースの契約に保険を含めることも不可能な話ではありません。

 

任意保険が付いているところだと、自動車保険付(任意保険料込み)のカーリースの契約プランを用意している業者も存在します。

 

なお、任意保険が付いているところだと、保険料や補償内容を自分で決められないというデメリットがあります。

 

そういった意味合いでは、コスモ石油のカーリースのように自分に合った任意保険を自分で決められるサービスは決して不便ではないといえるでしょう。

 



トップページ メリット 法人向けとの違い 故障時の対処 あわない人