カーリース あわない人 環境

カーリースにはあわない人・環境などについて

カーリース,あわない人,環境

コスモ石油のカーリース、コスモスマートビークルに限った話ではありませんが、リースの利用に適さない人がいます。
いくつか条件を挙げますので、利用を検討している人は申し込みをする前の最終チェックとして該当するものがないか見てみるとよいでしょう。

 

まず、車のローン部分に該当するのが、車のリース料金ですが、3〜5年間でローンを組み、完済すればこの部分のお金は当然かかりません。

 

ローンの支払いが終わったあと、車のリース料金にあたる費用を発生させることなく、さらに何年間も可能な限り車を買いかえずに乗りたいという人もいるでしょう。

 

リースの場合はローンにあたる部分のリース料金が利用している限り毎月発生し続けることになるため、これが嫌だという人にはカーリースは向かないといわざるを得ません。

 

また、車のカスタマイズをしたい人に、カーリースの利用は合わないでしょう。
カーリースの業者ではカスタムが禁止されていることがほとんどですので、自分好みに車の仕様を変更したい人は目的が果たせません。

 

それから、カーリースの場合、車の所有者はリース業者に設定されています。
リース契約を交わした人は使用者に設定される形になりますが、自分の所有ではないことに気持ち悪さを感じるという人にはカーリースの利用は合いません。

 

そのほか、リース契約では中途解約をする、契約満了時に契約内容にある走行距離を超過している、車に看過することのできない傷やへこみがあるといった場合、精算金の支払いが求められます。
したがって、この費用が発生すると困るという人も、カーリースの契約は不向きといえるでしょう。

 



トップページ メリット 法人向けとの違い 故障時の対処 あわない人